取引する前に大切なこと

今回は取引する前にやるべきことを書いていきます。

これをしなければあなたは絶対に相場で勝つことはできません

むしろこれさえしておけば勝てるはずなんですよFXって

ということを書いていきます。

絶対に読んでいってください。

今までで一番大切です

検証の重要性

検証作業の重要性とその方法等を書いていきます

本やサイトにもこのように検証してね!

とか書いてあっても本当にしてる人は少ないと思います

むしろ、またこんなこと言うのか。

って思った人もいるかもしれません。

その考えを払拭できる人だけこの先を読んでください

聞き流すくらいの感覚の人は読まずに取引をしてください

そして、自分なりに取引をして負けていってください。

そうならないためにも必ず読んでください。

検証する意味

ここまで上から目線のようなもので

厳しい言い方になってしまい申し訳ございません。

それだけ読んでくださっている皆様には

勝って欲しいと思っていると認識していただけたら嬉しいです。

検証で導き出すもの

  1. 手法のルール
  2. 取引時間
  3. 取引数
  4. 勝率
  5. 連敗数
  6. 獲得(損失)pips

これらを導き出すものとなります。

皆様は自分の取引をしていこうと思っているはずです。

そこには取引時間やエントリールール決済ルールなどの

明確な取引手法があるはずです。

最近ではコンサルティングやnoteにて手法販売とかもあります

それを購入して手法にする人も多くいると思います

それって本当に勝てていますか?

自分が相場を見れる時間帯でも勝てる手法なのか

1日や1ヶ月でどのくらい取引数があり

どれくらい勝てていて平均的な獲得PIPSはどれくらいなのかを確認します

どんなに高額で教えてもらっても

どんなにすごい人に教えてもらっても

全てを無条件に信じるのはなかなか難しいです

なので、連敗をしてしまった時に焦って違う手法で取引をしたり

一回で取り返そうと賭け金をあげたりしてしまうのです。

それで勝てたとしてもそれはただのギャンブルでしかないです。

今後ずっと使えるものではないです。

しかし実際に検証作業をしていれば

どのくらいの取引数でどのくらいの勝率だから

〇〇連敗したとしてもしっかり続けていけば

最終的には勝率が収まり勝つことがわかっているので

焦って変な取引をする必要がなくなります。

また、負けるpipsや勝つpipsがだいたいわかっているので

そこから取引金額なども導き出すことができるので

全額溶かしてしまったり、賭け金を上げていく必要もありません

つまり、自分で設定して検証したルールを守りさえすれば勝てることがわかっている。

だからこそルールを破るのはデメリットこそあれメリットは全くない

それであれば自分の手法でエントリーできるまで

相場を待つことは容易なはずです。

過去の検証があるからこそ

自信を持って取り組むことができるのです。

相場で負ける人は

資金管理や自分のルールを守れない人ばかりです。

でも検証をして根拠のある自信を持つだけで

それは劇的に改善されます。

このような考えから私は検証の重要性を説いています。

では、実際に検証作業をしていきましょう。

検証方法①

まず検証作業をする上で準備するもの

  • 明確な自分の手法のルール
  • MT4
  • メモ

明確な手法のルールでなければ意味がありません

なんとなくエントリー、なんとなく見逃す、なんとなく決済

こんな考えで検証作業をしたら自分の都合良い方に結果が出てきてしまいます。

必ず明確なルールを作ってください。

極論を言えばそのルールを見れば誰でも検証できるくらいに明確にする必要があります。

それが出来上がりましたらMT4で過去チャートを見ながら作業をします

検証期間

検証する期間は長ければ長いほどいいと思います

それだけ信用性も高まりますので。

また、通貨ペアごとに値動きの特徴があったりするので

それぞれ検証をするのがいいと思います

最初は3か月分くらいを1つの通貨でやって

そこでいい結果が出れば1年〜5年ほどの検証

そして別通貨での検証をするといいでしょう

実際に検証作業をする

まずMT4で検証期間の最初のチャートまでさかのぼります。

そしてそこから実際に自分の手法ルールでエントリーできるところを

見つけたら、その結果を全てメモに書いていきます。

時間や獲得(損失)pipsなどを書いていきましょう

MT4でやるとどうしてもその後の値動きが見えるので

自分の都合の良い方に検証してしまいがちです。

しかしそれをやってしまうと何も意味のない作業になってしまいます

もし検証結果が出てこの手法はダメだなとわかったとしてもそれは進歩です

もしそれで取引をしていたら自分の大切なお金がなくなっていたのです

それを回避できたのだからとても大きな一歩だと私は思います

勝てる手法を見つけるのは簡単なものではありません

ですので諦めずに何度も検証作業をしてください

検証方法②

無料や有料のソフトを使って検証作業をする

検証用のソフトというのは多く販売されております

これはどのようなものかというと

実際に3か月前のチャートを開いたらそれ以降のチャートは空白になっており、少しずつチャートを進めることができるので

実際の取引と同じ環境で検証作業ができるのです

MT4での検証だとどうしても結果がチャートの右側でわかってしまうので

甘い判断をしてしまいがちです。

それを克服してフラットな検証をしたい方にオススメです。

また、ほとんどの検証用ソフトでは

実際にその画面で取引や決済などをデモですることができるので

わざわざメモしないでそれ一つで検証をすることができる優れものです。

ほとんどが有料なんですが

無料で使いたいならば『Trade Interceptor』がオススメです

正直、こういうのにはお金を使った方がいいとは思いますが

無料でやりにくいと感じるまではこちらで試してみてもいいかもしれません

使い方や有料ソフトなどについては今後の記事でまとめる予定です

早くやりたい方は実際に調べてみるといいでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中